一息ついて…

ノーラをペット霊園に引き渡し、彼女が過ごしてたケージを掃除、消毒して落ち着いたら……なんか、凄い解放感みたいなのが押し寄せてきた。
ノーラの死は悲しいけど、自分にとっての役割は果たせたっていう満足感みたいなものもある。
ノーラの死をご近所さん(決して好かれてた訳ではない。ガーデニングを荒らす憎いやつと思われてた方もいらっしゃるでしょう)に伝えると、あとこちで色んな名前で呼ばれてたって事を知りました。
ああ、それなりに愛されてたんだね…ノーラ…って知った。
20年、またはそれ以上、過酷な外で生きることが出来たのは、ご近所さんの愛があったからなのかもしれません。

ここのとこ、公私共にもの凄く忙しくて、本来自分の職種には関係ないシルバーウィークが久々の休暇だったのですが、ノーラの死と共に一気に解放されたってのが、正直な気持ちです。
そんなとこまで気ぃ遣った?ノーラ……?
な訳はないでしょうけど、このタイミングだったのはありがたくもあり、不思議な感じです。

で、今日はNHK FM の「プログレ三昧」を聴きながらワインを飲んでまったりと過ごしてます。
スポンサーサイト
プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード