介護疲れではないけれど…

なんだか最近、朝晩の排尿タイムが辛くなって来た。

もう習慣になってるので、獣医さんとこに通うということ自体はそんなに苦じゃないんだけど、ケージに入れた瞬間からテラちゃんがガタガタと震え始めるのがかわいそうでかわいそうで…。
それはもう、抱えてるケージの外側からわかる程。
彼女にとっては日に二回の拷問タイムみたいなものでしょう。
以前は診察台に乗せてから震えてたんですが、習慣になったので覚えたんですね。
ケージに移されたら、イヤなことされるんだって…。
終わってケージに戻されるまで、ずーっと震え続けているんです。

私が自分ひとりでできるようになれればまだマシなんだろうけど、先生の指導下でも溜まり具合とかによって出来たり出来なかったりなので、まだまだダメです。

なので、毎日「ああ、そろそろ連れて行かないと…」と思う時、自分が鬱々してくるのです。
これがとてもしんどい…。




ぽちっとよろしくです




スポンサーサイト
プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード