スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み〜軽井沢3

二日目は、女神湖の花火大会へ行く予定でしたが、なんだかお天気が今ひとつでしたので、やめて友人とお蕎麦食べに行ったり、中軽井沢のハルニレテラスに行ったりしてのんびり過ごしました。

三日目は、ガイドブックで見て気になっていた熊野皇大神社へ。

120811


境内には樹齢850年以上というご神木があります。

120812

なんだかパワーを感じませんか?

この神社は長野県と群馬県の県境にあって、このご神木は長野県側の敷地にあります。
標高1200mにある神社なので、眺めもいい…はずなんですが、あいにくこの日はガスってて下界はよく見えませんでした。

境内にはヤタガラスのお守りやら絵馬などが売られていて…なんで?と思ったら、「日本武尊 詠嘆の処」「吾嬬者耶」と、ある…なるほど。

日本武尊がこの山に登られた際、濃霧で先に進めなくなった時にヤタガラスが現れて道案内をしてくれたという。
そしてその山頂から遠くの海を眺め、相模灘で海中に身を投じた妻・弟橘媛を偲び「吾嬬者耶(アズマハヤ)」「ああ、愛しの我妻よ」と三嘆したと伝えられているのです。

この日は友人の車でここへ行きましたが、旧軽井沢からハイキング気分で70分かけて登る…ってのもありだそうで……お天気よくて涼しい日ならチャレンジしてもいいかも(^^)
他にも春〜秋のみ運行するシーズンバスも利用できます。
ご興味ある方はぜひ行ってみて下さい。

お守りを買うと、ちゃんと神棚に持っていってご祈祷して下さったんですよ!
ちょっと、感動しちゃいました。

〜つづく〜




ぽちっとよろしくです




スポンサーサイト
プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。