スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み〜軽井沢1

11日間の夏休みを終えて帰ってまいりました。

涼しく清々しい高原から灼熱の横浜に戻って早三日目。
この空気感に慣れない上に溜まった雑用に追われ、なかなか落ち着いて日記など書ける状況ではありませんでした。
また、仕事も始めないといけないので、ぼちぼち避暑地での写真などUPしていきたいと思います。


宿を手配したのは6月でしたが、軽井沢はもう既に連泊出来るホテルが見つからず…旅行代理店なら押さえてる部屋があるんではないかと、近所の旅行社に駆け込みました。
「ひとつだけ、うちで押さえてるとこはあります。が、評判がちょっとあまりよくないような…」
そう言われましたが、もう取れればどこでもいいや!という気持ちでしたので、そこを5泊で押さえて貰いました。
残り5泊はネットで八ヶ岳のホテルを取りました。

そして初日。
涼しいと思った軽井沢がなんだか暑い!
ホテルに着くと、フロントで「二泊ご利用の山本様ですね?」

え?二泊???「違います、5泊です」
フロント「いえ、二泊と承っております」

「いえ、でもここに5泊と書いてありますでしょ?料金も全て払い済みですよ」と、旅行社の用紙を見せる。
すると「そういわれましても、こちらの用紙には2泊としか書いてありませんし、この時期ですから空き部屋もありませんからねえ」と、なにやら不穏な空気。
「ちょっとお待ち下さい。電話で確認します」と、どこかに電話をかけるフロントスタッフ。
電話の会話もなかなか要領を得ない感じで時間もかかってる。
どんどん不安になる…。

やっと電話を切り、「わかりました。大丈夫です。お部屋はお取りしてあります」と。
旅行社が最初2泊と連絡してきて、その後で3泊入れてきたので、ツアーコードのナンバーは別で承っていたから別人として登録されてたとか。
全部、旅行社のミスのような言い方だったけど、ホテル側の手違いではないの?

だいぶ感じの悪い対応だったのでちょっとムカついたけど、ちゃんと泊まれることにほっとして部屋に入りました。
…結構狭い。
んでもって、なんだかバスルームが臭い。
かなり古そうなホテルなんで、下水の匂いとかが上がってきてる感じ。
当然、クーラーもなく、小さい窓からは風も入ってこないので暑い!!!
この時期ですからお値段はそれなりにお高いわけですが、その料金にまったく見合ってない。

お腹もすいたし、とりあえず脱出しよう!と、旧軽井沢へ向かって歩きだしました。
この時期の旧軽はもの凄い人混み!!
レストランも並ばないと入れない状況。
とにかくどっかで涼みたいので、並ばないで入れるカフェに飛び込みました。

高原野菜の冷やしうどんとアイスコーヒーを注文。

120810

まあ、味は普通なんですが…中に入ってる高原レタスがめっちゃ美味しい!
今まで食べてたレタスは何だったんだろう?と思う程美味しいのです。
でも、残念なのはアイスコーヒー。
見るからに薄い。
もの凄く沢山のクラッシュアイスが入ってるのだけど、これがとけたらコーヒー風味の水になってしまうよ!

旧軽井沢はトイレがあまりないので有名なので、ここで済ませておこうとトイレに行くと、使用中でした。
これがなかなか出て来ない。
大丈夫?倒れてない?と、思うほど。
やっと出て来たのは30代〜40歳くらいのお母さん。(夫と子供が二人待つ席に戻ったから)

ここから先はお食事中の人、ご遠慮下さい!!


個室に入って便器の蓋をあけると………!!!!!

流してない!!!
なんで、軽井沢来て初日に他人の排泄物見せられなきゃならんの!?
きっと大量の排泄物で詰まらせたんだろうと、店員を呼びました。
店員さんが掃除をしてくれて「すみませんでした!もう使えます」と言ったので「詰まってなかったんですか?」と聞くと、どうやら普通に流れたらしくて、つまりは流し忘れだったようです。
「このクソアマ〜!」と、思わずその女を横目で見てしまいました。
当然、素知らぬ顔でしたが。

めっちゃテンション下がる中、とぼとぼホテルに戻る帰り道……
突然「美味しいワイン飲んでいきませんか?」と男性に声をかけられた。
『ワイン』のフレーズに思わず足を止めて振り返る私。
そこは店ではないけどテーブルが2〜3あり、ワインが並んでいる。
長野の地ワインの試飲会かな?と思ったら、声をかけてきた男性の後ろからもうひとりの男性が出て来て「おや!山本さんじゃないですか!!」

ええ?
誰???
こんなとこに知り合いいないよ?

思わずポカーーーンな私でした。


〜つづく〜




ぽちっとよろしくです




スポンサーサイト
プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。