大変台北旅行

昨日夕方、無事に台北から自宅へ戻ってまいりましたが……

なんと想定外の大変な台北旅行となってしまいました。

男子シングルの放送を見られた方はいらっしゃいますか?
会場のガラガラっぷりに驚かれたと思います。
平日の昼間だから、現地の人達が殆どいなかったということもありますが……

実は、あそこにいる筈だった私もいませんでした。

17日の19時20分成田発のユナイテッド航空で、予定通りならその日の22時頃(台北時間)に着く筈でした。
遅延で30分程送れるとアナウンスがあった時は、それくらいよくあることなので気にもしてませんでした。
ところが、搭乗してもなかなか飛び発たない。
やっと動いたと思ったら、ゆっくりと飛行場内を走り回るばかりで離陸する気配がない。
「おかしいな…」と思ってたら機長からのアナウンス。

「トラブルが見つかり、コックピット内で直すことが出来ませんでしたので、一旦ターミナルに戻って修理します」

なんですとーーー!?

それからが長かった。
3時間近く機内に閉じ込められた挙げ句、「成田の離発着の門限までに直すことが出来ませんでしたので、今晩は成田のホテルに泊まっていただいて、明日の朝、直り次第の離陸となります」

ななな、なんですとーーーーーー!?

本当に明日直って飛べるの?
12時から始まる男子ショートに間に合うの!?
とてつもなく不安が募ります。

それから、全員飛行機から降ろされ、荷物を受け取り、日航ホテルへ連れて行かれたのですが……
ジャンボのお客さん全員ですから何百人ですよ。
満席でしたし!
チェックインする長蛇の列を見ただけでうんざり。
自分がチェックイン出来た時はもう。深夜1時をまわってました。
私はお昼を食べたきりでしたので(夕飯は機内で出ると聞いてたので、食べなかったんです。せめて待たされてる時間に機内食出せって思いましたが、飛ばないと温められないそうです)もうお腹ペコペコ。
ユナイテッドから出た一人2千円の食事クーポンを使ってホテルのバイキングを食べて、部屋に入れたのが2時過ぎ。
「便の時間が決まったら各部屋のメッセージランプが点灯しますので、フロントに電話して下さい」と言われたんだけど、寝てしまったらわからないじゃない!
早くて6時半?7時発と聞いたので、5時には起きてないとやばいかも…と思って目覚ましを5時にセット。
3時過ぎにはベッドに入ったけど、なかなか寝付けないで結局一時間くらいしか寝られませんでした。
5時に目を覚ますとメッセージランプが点灯してたので、すぐに電話。

10時半発のフライトになった。

計算すると、到着時間は現地時間で13時。
空港から台北アリーナまで車で約一時間……荷物受け取りの時間やホテルのチェックインの時間も取られるし、順調にいっても14時は確実に過ぎる。

男子ショートは確実に間に合わないけど、第4グループの大ちゃんの滑走時間は15時半。
最悪それに間に合えば……!!と思い始める。

搭乗ゲートで待っていると、あちこちから「できれば第3グループに間に合ってほしい」「最悪大ちゃんに間に合えば…」などと聞こえてくる。
いっぱい乗ってるよー…四大陸観戦組!

そして……
再び最悪のアナウンス。

「昨夜のトラブルは解決しましたが、新たに問題が生じました。直るまでお待ち下さい」

もうダメかも…途方にくれ始める。
ってか、そんなんで飛べるの?
その飛行機だめなんじゃないの?

そして12時過ぎた頃「まだ直ってませんが、搭乗を始めて下さい」

えええー!?
本当に大丈夫?

思った通り、それからもまた長かった。

「足りない部品があることがわかりました」
「デルタ航空からボルトを借りて試して見ます」

何とも頼りないアナウンスが続き、また機内で2時間程過ごすことになりました。
14時15分頃だったかな?
ようやく飛び立ちました。
朝は食べてなかったので(深夜に食べたので胃がもたれてたから)またしてもお腹ペコペコ。
世界一まずいとウワサのここの機内食ですが、おいしく感じましたよ…もちろん完食。

台北アリーナに到着した時は男子ショートはもちろん、ペア・フリーも2グループしか残ってなくて、高橋・トラン組も大好きなパン・トン組も終了してました。
アイスダンス・フリーだけ観ることが出来ました。

でも、アイスダンスもすごくよかったです。
特に、シブタニ組が生で観られて嬉しかった!
なんという気品!優雅!!
まさに氷上のソシアルダンスです。
うっとりしちゃいました。

空港に降りた時に入った友人からのメールで、大ちゃんのパーフェクト一位発進を知ったのですが……
嬉しいのか悲しいのか…複雑な気持ちでした。

おのれ…ユナイテッド……。
許さん。
二度と乗らない。
あ……
帰りもユナイテッドだった。
また少し憂鬱になった。

近いと思ってた台北は
イタリアよりも遠かった……。

観戦日記はまた後ほど。


ぽちっとよろしくです






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした…

そんな事が起こっていたとは! 確かに淋しくなる程ガラガラでしたよ! 私はテレビの前で、演技は勿論、客席に居るであろうまゆりさんを一生懸命探してました! 居なかったのね… 

No title

なるほど・・・どうりでガラガラ・・・
かおりさん同様、客席が何度も何度も映っていたので私も探してしまいました(笑)
本当ガラガラでしたが、テレビで見る限り盛り上がってましたよ♪
でも飛行機トラブル怖いですね・・ご無事でなによりです。
本当おつかれさまでしたv-273

あら~

そんな大変な事が起きていたんですね。確かに淋しくなる程、会場内がガラガラでした(-.-;)部品が足りないとか…怖いじゃないですか~(ToT)

お疲れさまでした

大変な旅行でしたね。
でもとにもかくにも無事飛んで着陸出来て、帰って来られたようで安心しました。
貴重?な体験談ができましたね。なんて話じゃないですよね(`´)ユナイテッド損害賠償もんですな!!

うわー、大変でしたね。

凄いことになってましたね。v-436



で、話は違うんですが、「HONKOWA」やっと読みました。
いや、久し振りに見たんで、なんかホッとしました。
面白かったです。
やり取りが・・・。
伊藤三巳華さんと鯛夢さんの話は立ち読みで時間が迫ってたのでゆっくり見られませんでした。

No title

そんな悲惨な旅だったなんてお疲れ様でした。
私も客席のガラガラさに驚きました。(+o+)
そして、こんなに空いていたら、私でもまゆり先生がわかるんではと、客席が映るたびに探してました。
居なかったなんて驚き!!Σ(・ω・ノ)ノ!w

No title

す・・・すごい旅だったのですね^^;

めったに経験できるもんじゃないようなハプニングの連続!

読んでいてこちらまでひやひや・・・

私も、客席のまゆり先生を必死に探しちゃいました^^;

でもご無事に帰ってこれてホッとしました☆

ユナイテッドで...

ユナイテッドでもそんなことがあるのですね。
さんざんな出来事ですが、楽しい読み物にしてくださってありがとうございます!
プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード