キアラの手術

17歳になるキアラが猫生三度目になる手術を受けました。

一度目は帝王切開。
体の小さいキアラは骨盤も狭く、自力で出産することが出来なかったために帝王切開に踏み切ったのでした。
その時産まれたのが先日亡くなったナエと大阪に里子に出したアタロ(この子は2年前に他界)
ナエとアタロは仮死状態で取り上げられたので、私の人工呼吸によって息を吹き返した子たちでした。
だから、自分にとってもほんとの子供みたいな特別な感情がありました。
アタロは外へ出してしまったけど、残したナエは特に…。
もうあれから一ヶ月以上もたったなんて信じられない。
気配は全くないけど、いないということを認めたくない気持ちです。

話がそれてしまいましたが…。
二度目は避妊手術。
一度切ってるので、できれば避けたかったのですが(トトはもう去勢済みだったし)あまりに「サカリ」が酷かったので限界でした。

そして今回三度目。
後脚に肉球のような腫瘍が出来たのです。
「血管が通っちゃってるね…。悪いものでなければいいんだけど、出来れば取った方がいい」と獣医師。
レーザーで切るのはほんの1?2分。
そのために30分の全身麻酔をしなくてはならない。
高齢につき、そのリスクは高いので心配でした。

でも、何事もなく無事完了。
取った腫瘍は組織検査に回して貰うことに。
もし、また再発した時に「良性」だとわかってたら安心だし。

キアラちゃん、お疲れ様でした。
もう獣医さんとこ行かなくていいのに、何故かキャリーケースによく入ってます。

100604


ぽちっとよろしくです


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
猫と漫画がすきで、ちょくちょく見に来させていただいてます。
手術大変でしたね。。。うちの猫も去勢・尿道の手術など何度も手術を行いました。
無事に終わって一安心ですね。
お疲れ様です。

No title

高齢にゃんこの手術は、生死のリスクを負う事になるから、
飼い主としては、心が引き裂かれるような
決断をしなきゃならないですよね。
キアラちゃん、ようがんばっちゃったねぇ!
まゆりさんも、お疲れ様!

No title

よかった・・キアラちゃんは無事だったんですね
最初読んでたら オドロオドロしかったのでドキマギしましたが
ご無事でよかった・・

キアラちゃんもまゆりさんもお疲れ様でしたe-254

キアラさん

キアラさん頑張ったんですね。先生も無事手術が終わってほっとされたことと思います。
自分が病気になるより心配ですよね、後は、早く全快されることを祈っています。
キャリーケースにじっとしているキアラさん、可愛くて愛しいですね
プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード