スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫に小判

私の財布を枕にして眠るルーチェ。

120713

120714

せっかくサマーカットしたのに、ルーチェもキャンティもすっかりモフモフ。
暑そうに床で伸びることが多くなってきました。

それにしても…抜け毛が半端ない!!
ほんとにもー凄いです。
一番抜け毛が凄かったナエとキアラがたいしたことなかったと思える程に。

これから夏本番ですが、早く冬になってほしいです。

そういえば先日…。
短毛のガブがもの凄い量の毛玉を吐きました。
どう見てもキャンティやルーチェの長い毛。
お姉さんぶって(?)キャンルーを舐め過ぎだよ…。
しこたま「長毛用」のドライフード食べさせなくちゃね。




ぽちっとよろしくです




スポンサーサイト

心霊エッセイ

夏を迎えて、一番忙しい時期に突入してます。

昨日、日テレさんの「世界仰天ニュース」を見ていたら、私が4年前に手術した下垂体腺腫の患者さんの話でした。
番組内では下垂体腺腫の説明が大雑把で誤解を招くなあ…と思ったので、ここでちょっと触れます。

下垂体に腫瘍ができると、様々なホルモンに影響がでます。
どのホルモンにどんな影響が出るかはその人それぞれ違います。

番組で取り上げられたケースは成長ホルモンが異常に多く分泌されてしまうケース。
私はこのケースと全く逆で、成長ホルモンが分泌されなくなってしまうケースでした。
成長ホルモンが分泌されなくなると、水分や脂肪が代謝されなくなり、いくら運動しても筋肉が作れなくなってしまいます。
なので、どんなに健康的な食生活を送ってもメタボへの道まっしぐらになるのです。

この病気のせいで私は8キロ太りましたが、手術後たった5ヶ月で(なにもせずに)8キロ落ちました。
以来、全く体重は変わってません。
成長ホルモンって大事!!

なわけで(?)
宣伝です。

この病気で入院中に体験した怖い話が掲載されてます。
ポチっとよろしくお願いします。

本当にあった恐怖体験実録






ぽちっとよろしくです




キャンティとガブ

仕事中、私のデスク横でカメラ目線のキャンティ君。

120701

写真嫌いの彼だけど、最近は結構目線くれます。
もちろん、逃げられることも多いのだけど。

次は久しぶりのガブリエラちゃん。
こちらはカメラ(携帯)に向かって攻撃中。

120702


キアラが亡くなって、もう一ヶ月以上にもなるけど…気配も感じなければ、夢にも一切出てきません。
トトの時もそうだったなあ。
だいぶたってから一番健康だった若い頃の姿で出て来たけど。
夢でもいいから、元気な姿で会いたいな。




ぽちっとよろしくです




プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。