ミカエラ

ミカは虚弱体質なのか何なのか……時々へたれる。

そんな時は、口を半開きにしてヨダレをダラダラ。
猫ベッドをぐっしょりさせる程にヨダレをたらすので、脱水症状が起きる程。

獣医さんとこに連れて行って、点滴して貰ったら回復。
取り敢えずは安心したけど……

スコティシュフォールドって弱い品種なのかなー?
まだまだ小さいので心配です。
早く大きくなってほしい。

110331


動物支援にご協力して頂いた方も、結構いらっしゃるようで…嬉しいです。
私もできる限りのことはしていきたいです。

あの、恐ろしい震災を経験して、生き延びた生命は人間であれ動物であれ、大切にしたい…そう思います。

協力して下さった皆様…本当にありがとうございます。


ぽちっとよろしくです



スポンサーサイト

動物達にも愛の手を

ここをご覧になって下さってる方々は猫はもちろんのこと、動物好きの方が多いかと思います。

報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、飼っている犬や猫がいるために避難所に入れない方もいらっしゃいます。

通常の義援金の窓口はたくさんあるので、もう既に送られてる方も多いかと思いますが、こういった救済もあります。
動物飼いには人ごとでないので、是非ご協力下さい。


今回の震災で被災した動物やその飼育者の支援を行うため、
緊急災害時動物救援本部が立ち上げられました。

ホームページはこちら↓

緊急災害動物救済本部


東北地方太平洋沖地震の被災動物への支援内容は、
・救援物資の搬送
・資金援助
・その他、現地の要望に応じて。

動物救援を行うため、皆様よりの義援金をお寄せいただきたく、
ご協力下さいますようお願い申し上げます。
振込先口座は、下記のとおりです。

みずほ信託銀行 渋谷支店(店番号022)
※みずほ銀行ではありません。
普通預金 4335112
口座名 緊急災害時動物救援本部
(キンキュウサイガイジドウブツキュウエンホンブ)

--------------------------------------------------
(お問い合わせ先)緊急災害時動物救援本部
(事務局:財団法人日本動物愛護協会)
〒107-0062 東京都港区南青山7-8-1
南青山ファーストビル6階
電話 03(3409)1821 ファクス 03(3409)1868
--------------------------------------------------
緊急災害時動物救援本部の構成団体
・財団法人 日本動物愛護協会
・社団法人 日本動物福祉協会
・公益社団法人 日本愛玩動物協会
・社団法人 日本獣医師会
---------------------------------------------------

●被災動物支援 NPO法人アニマルレフュージ関西(ARK)・東京ARK
ペットフード、犬用トイレシーツ、猫用トイレ砂、新聞紙
のご寄付をお願い致します!
被災地ではペットフード、用品が不足しています。
銘柄、タイプ、サイズは問いません。
開封済みのものや、お家で使わないものなどでも結構です。

ひとりでも多くの方のお目にふれますように……
このページのコピペ、あるいはブログのリンク等ご自由にどうぞ。


ぽちっとよろしくです



ガブ誕生日!

忘れてましたが……

今日はガブリエラちゃんの一歳になる誕生日でした!

おめでとうガブちゃん

あんなにわがままお嬢様だったガブも、最近になってやっと「お姉さん」としての自覚が出て来て、ミカとよく遊んでくれるようになりました。

更に……

110323

ミカを舐めてあげてます
ものすごい進歩!

ぽちっとよろしくです



一段落

描きおろしエッセイコミックほぼ完了。

これからカラー数点と「緒方克巳シリーズ」本編のネームに入ります。

地震も少なくなってきて、物資も流通し始めたので、こっちも「一段落?」と思ってたら、今朝は7時過ぎに地震でたたき起こされました。
横浜では震度3くらいの地震はもう日常茶飯事なのですが、寝ていると(2階だし)思った以上に揺れた感じがするのでビビリます。
震度4?5クラスを何度も経験したので「もし大きかったら…」と考えるとおちおち寝てられませんしね。

大地震の翌々日、渋谷まで出掛けなければならず、電車に乗った時「あれ?電車ってこんなに揺れたっけ?」とか「電車ってこんなに音がうるさかったっけ?」と感じました。
今までだったら、気にもとめない事が気になってしまう。
自分の神経や感覚が過敏になってるんだな…と。
アシさん達も「眠れない」「肩が凝る」と訴えてました。
みんな、心にストレスを感じている。
「程度の差こそあれ、一応私達も被災者なんだよね」とも。
実際、おひとりは茨城の実家が半壊して住めない状態になってしまったし。
家も家族も失ってしまった人達に比べたら、贅沢な話で申し訳ないけど。

今、一番腹立たしく思うのは「風評被害」
見えない放射性物質に対して不安になるのはわかるけど、もっと冷静になってほしいです。
潰されてるほうれんそうを見て悲しくなりました。
一度に何十キロも食べなければ全く問題ないのに……。
更に「茨城産」というだけで他の野菜も売れないとも聞きました。

音や揺れに対して過敏になるのとは訳が違うと思います。
正しい情報をきちんと把握して判断してほしいです。
間違った情報に踊らされてる人を見かけたら、教えてあげてほしいです。


ぽちっとよろしくです



三角と丸

耳も顔も目も三角のガブリエラ。

110320


耳も顔も目も丸いミカエラ。

1103201

ぽちっとよろしくです



やすらぎ

心的ストレスが高まる今日この頃。
唯一、心を休めてくれるのはこの子たち。

110317

110318

王子はミカを舐めてあげてます。
いいお兄たまです。

ぽちっとよろしくです




仕事初日

ずっと先の〆切の仕事ですが、5月に3つ仕事が集中するので、今から先行仕事です。
地震や辛かったり恐ろしかったりする報道が次から次へと入って来る中、ひとりでネームをやってた時より、アシさんが入って少しは気が紛れるかな?と期待したとたんに、大きな揺れ。
今度は静岡……皆様大丈夫だったでしょうか?

静岡にも原発はあるので「もうやめて?っ」と思いましたが、大丈夫と……本当に?って疑いたくなってしまいます。
当初「最悪でもスリーマイル」と専門家が言ってましたが、予測出来ないことが起こり続けてますからね。

毎日入って来る原発の報道を聞くと、「怖い」というよりも、余震の続く中で被曝の恐怖と闘いながら作業する方々とそのご家族のことを思うと心が痛い。
気が滅入ってくるのであまり考えないようにしようとは思うんだけど、こう揺れると気になってしまう。

おっと、カテゴリーは「仕事情報」だった。
でも、発売が先過ぎて今から宣伝しても忘れられそうです。
やっているのは、5月に実業之日本社から出る予定の「悪霊退散」…緒方克巳シリーズの総集編です。
本編の描きおろしはまだ全く手つかずですが、エッセイ漫画の方から描いてます。
心霊体験コミックで、他社キャラのR子さんとMちゃんが出てきます。
また、発売日が近づいたら詳しい情報を書くと思いますが、その頃には日本が今よりもいい状態になってることを祈りたいです。

頑張れ日本!

(YOUTUBEで台湾の方々が日本を励ます動画を見て号泣。いい人たちだ……)


ぽちっとよろしくです


買い占めやめて!(追加)

今晩からアシスタントさんがはいるので、買い出しに行ったら……マーケットがからっぽ!!
どうしましょう。
みなさんに食べさせるものがない。

被災地では、ひとりでも多くの人に行き渡るように…と、買いだめする人は少なくて商品がちゃんとあるというのに…。
みんな、もっと考えてほしいです。

更に物資が届かないのと計画停電の影響もあり、近所のマーケット、デパートが全面閉店。
しっかり出遅れてしまいました。
私は一日二日位絶食したって平気ですが、アシさんたちにそれを強いる訳にもいかず。
コンビニも期待できないけど、ちょっと行ってみるかな。

ぽちっとよろしくです



ここから追記。

コンビニ行く途中に、普段使わないマーケットがあり、そこから大勢の人がレジ袋抱えて出て来たので私も入ってみました。
あるある!お野菜やお肉が!
でも、それ以上にすごい人!!
ただ、卵やパン、水、牛乳等は全くない。
店内のアナウンスがけたたましい。
「計画停電のため、11時半にいったん店を閉めます!」
あと一時間くらいしかないので、慌てて買い物…でも、人が多過ぎてどこに何があるのかもわからない。
レジも長蛇の列なので、30分位待たないとならないので、ゆっくり買い物も出来ず、買い忘れ多数(^^;)

まわりの方々のカゴの中身を見ると、殆どの方が今日明日位の食料といった感じで、ちょっと安心しました。
中には「どんだけの大家族?」って人もいましたが。

ぎりぎり11時半頃マーケット脱出。
そういえば、編集部にネームをファックスで送らないとなんないんだった!ということを思い出し、慌てて家に帰りました。
もし、停電になったら夕方まで送れなくなってしまいますから。
本当は、銀行に行ってアシスタント料おろして義援金送って…と思ってたんだけど断念。

でも、結局停電は起こらず。
なんとなく肩すかしだったので、自主停電(ただの節電ですが)して暗がりで仕事をしてみたり。

買い損なったものは、アシさんに頼みました。
それでなくても重い荷物持っていらっしゃるのに…申し訳ない…でも、ありがたい。

無事です

家の中で仕事していたので、難を逃れました。

地震は慣れてるというか、そんなに慌てる方ではないんですが、昨日のような大きな揺れは経験がなかったので、ほんとに怖かったです。
とにかく、一番小さいミカを抱きしめて震えてました。

落下した置物やCDケースが破損した位で大きな被害はありませんでしたが、未だに王子が挙動不審。
中途半端に賢いから、不安で仕方ないようです。

友人関係ともメールやネットで無事を確認。
外出してた方たちは大変な思いをされて家に戻ったようです。(ホテルに泊まった人も)
東北方面に知人はいないのですが、ひとりでも多くの方の無事を祈るばかりです。

取り急ぎ、無事報告でした。

ぽちっとよろしくです





奇跡の2ショット

またまたご心配かけてしまいましたが、フーコリンは元気になりました。

血液検査も特に異常が見られず…やはりストレスが頂点だった模様。
それまで2階の私の部屋に引きこもっていたものの、ミカが2階進出したために逃げ場を失いストレスがピークになっていたのでしょう。
病院に連れて行ったことで、新たな(もっと強い)ストレスに見舞われたことによって逆に開き直ったのか、今では以前のようにリビングで過ごすようになりました。
荒療治が効いたってこと?

そして……!
奇跡の2ショット!!

110309

この後、ミカはフーコに添い寝しましたが、フーコは居心地悪そうにベッドを離れて行きました。
その後、王子がミカに添い寝。
ミカ…やさしいお兄たまがいてよかったね。

110310

でも、お兄たまの足…臭くない?


ぽちっとよろしくです





今度はフーコ?

エンちゃんが元気になったと思ったら、姉(妹かも)のフーコリンの具合が悪くなりました。

で、夕べ獣医さんに連れて行って、点滴と血液検査。
結果は明日までわからないのですが、症状はエンちゃんの時と似ている。
先生は「まさか同じ膵炎とは考え難い」と。
そうだよねぇ…伝染病じゃないんだから。

でも、点滴しただけで結構元気になってごはんも食べ始めたので大丈夫かも。
もしかして、ストレス?
ミカが来てからもう2週間過ぎたというのに今更?
女子は繊細だにゃあ。


写真はフーコリンでなくミカの寝落ち。

110308


ぽちっとよろしくです





新2ショット

今度は王子に添い寝です。

110307

ガブの時より時間はかかりましたが、王子はようやくミカを家族と認めたようです。
やっぱり、若い王子が相手になってくれないとね。
ガブと仲良くやってくれるのを期待してたんだけど、どうやら無理そうなんで。
ガブはかなり本気で反撃するようになったんで、ミカが怪我しないかと心配です。
さすがにミカも「このお姉ちゃんはこわい」って思い始めたようで、ガブにだけは飛びかかって行かなくなったんですが、そばを通りがかっただけで猫パンチが出るので危険。
こんなに嫉妬深い猫だったとは……。
ご機嫌取りが大変です。

ミカは一人遊びも上手。
こんな新しい遊びも覚えました。

1103071

まだ軽いからいいけどね。
大きくなったらやめてほしいな。


エンちゃんは、かなりよくなってます。
ごはんもよく食べるし、普通にしてます。
皆様、ご心配のコメント等ありがとうございました!


ぽちっとよろしくです





ちょっと回復

点滴とお薬が効いてか、エンちゃん夕方くらいから動き出して私の膝に飛び乗ったり階段昇ったり…。
食欲も出てきたようで、ドライフードを少し食べました。
なんだか大丈夫そう。

急性膵炎ってどんなんだろう?ってぐぐってみたら、症状がビンゴ。
ただ、わからなかったけど、お腹がすごく痛いらしい。
そっか、だからじっとうずくまってたんだね…エンちゃん。
かわいそうに…ポンポン痛かったんだ。
気付いてあげられなくてごめんよ、エンちゃん。


写真はエンちゃんじゃなくて、キアラとミカ。
先日撮った写真ですが、今日も一緒に寝てました。

110306


ぽちっとよろしくです



検査結果

エンちゃんの検査結果が出ました。

腎臓の数値はよくもないけど、年齢相応で「悪い」って程でもないということでした。
が、膵臓の数値が悪いらしい。
予想されるのは膵臓炎。

食べるのもよくないけど、食べないのも困る。
ということで、毎日の点滴が必要に。
また自宅点滴かーーー………。
あれは絶対にひとりでは無理。
誰かに押さえてもらって刺さないと…。
ナエの時、一人でチャレンジしようとして一度は成功したんだけど、途中で尋常じゃない程暴れられて(弱ってた筈なのにどこにそんな力を持て余してた!?って位)抜けてしまって、慌てて針を掴んだら自分の手に刺しちゃった…なんてことがありましたからねえ。
あの時は友人がかけつけてくれて二回目は成功したけど、ナエがもうもたなかった…。

取り敢えず今日はまた、獣医さんとこに連れて行って点滴して貰って、明日からのことを相談して来ます。

猫の病気はストレスがキッカケになったりするので、ミカが嵐を呼んだのかも……。
ガブの時は3日くらいでみんな馴染んだのに、何故かミカはみんな(キアラ以外)に嫌われまくってます。
同じ女の子だし、ミカよりガブの方がキツいのに、なんでかな??


ぽちっとよろしくです




今度はエンちゃん

ガブは相変わらずミカを嫌ってますが、食欲は普通に戻り、私にも甘えて来るようになりました。
ミカを可愛がってると、じっと目を三角にして睨んでいるので、ガブの見てないとこでかまってます。
後はなるべく、ガブにかまうようにしてます。

これで何とか……と思ってたら……。
今度はエンツォの様子がおかしい。
ここ2?3日、食欲が落ちて元気がない。
ちょっと脱水症状も見られたので、先ほど獣医さんに連れて行って精密検査をして来ました。
点滴はしてもらったけど、結果は夕方までわからない。
熱もなく、口内にも異常が見られなかったので……腎臓かなあ?
エンツォは多分、今月で12歳。
男の子の12歳って、結構危険年齢。
これを超えると15?6歳までするっと行ったりするんだけど…。
トトの17歳は本当によく頑張ったと思う。
キアラは今年の6月で18歳になるけど、女の子なのでまだまだ頑張って貰いたい。

まだ調子を崩す前の写真ですが(まさか、これをキッカケに調子崩した訳じゃないよね?^^;)
エンツォが寝ていた猫ベッドに侵入したミカ。

110304

エンツォは「ウーーーッ」と唸り声を上げてますが、ミカはおかまいないなし。

110305

さすが、最強天使!


ぽちっとよろしくです




寝落ち

食いしん坊のキアラと王子は「ごはん待ち」してるうちに寝落ち。

110301


猫ベッドで寝ていたキアラにそっと寄り添って眠るミカ。

110302

やっぱり親子みたい。

ぽちっとよろしくです




プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード