王子とナエ

0907291

王子の幼少時代です。
片目をつぶってるのはウインクしてるのではなく、感染症のため
開かなくなってしまっていたのです。
この後、眼球からイクラのような物体が飛び出し、失明の危機を迎えましたが
治療の甲斐あって大事には至りませんでした。
眼球に白い膜がはってしまったので、ハンデはあるのですが普通に元気です。


090729

こちらは偶然、同じポーズのナエたん。
キアラが産んだ子です。
(いつも仕事場で原稿に乗ってる子)

キアラは5匹産んだのですが、うち3匹は死産でした。
帝王切開で取り上げた2匹のうちの1匹が、このナエです。
もう1匹は大阪に里子に出して、やさしい里親さんの元で幸せに暮らしてましたが、昨年病気のため亡くなりました。
やはり、男の子より女の子の方が強くて長生きみたいですね。
ナエはもちろん、キアラにもトト(ナエのパパで16歳ですが、ヨボヨボと何とか生きてます)にも長生きして貰いたいです。
スポンサーサイト

不具合

なんだか、色々と不具合があってなかなかうまく対応できない
アナログな私

昨日の日記も文章が一部隠れてて正しく表示されてなかったので
今、慌てて直しました。

カテゴリの「ズレ」も気になりますよね…。
PCでご覧の方に限ってだとは思いますが。

Macのユーザーに世間は厳しいっす。

御霊振り#2

0907281

先ほど「御霊振り#2」の原稿クリア。
先行仕事につき、発売日はまだ先ですが(9/15発売のBE LOVE)
興味のある方は見てやって下さいませ。

このお話のテーマは「気付き」
ちょっとしたボタンのかけ違いや誤解、ショッキングな出来事等によって
心が離れてしまった人間関係。

そこへ現れる「謎の少年・祥」との出会いによって魂の
修復をする…といった話です。
難しいテーマ故、試行錯誤の日々ですが、描き甲斐のあるテーマではあります。
一話完結シリーズなので、2回目からでも全く問題なく読めると思います。

キアラ顔見せ

090727

暖かいコメントやメッセージをありがとうございます。
ひとつひとつにレスはつけられませんが、質問やご要望などに対して答えられる限りは日記の中で答えていければな…と思ってます。

キアラの体型や柄が思った以上に好評(?)な様子なので、お顔公開です。
この写真だけでは「見事なぬいぐるみ体型」が今イチよくわからないですネ。
この子は動く姿も笑える(歩く姿を擬音にすると「ぽて、ぽて、ぽて…」という感じ)ので、そのうち動画も公開したいと思ってます。

先行仕事中

毎年、夏場は書き入れ時でいっぱいいっぱいな私。
3誌でお仕事をさせて貰ってる身ゆえ、スケジュール調整がたいへんです。

で、ただ今執筆中のものは9月15日発売のBE LOVE19号に載る予定の「御霊振り」
本当の〆切は一ヶ月先なんですが、8月26日発売の「魔百合の恐怖報告」(総集編)の描きおろしと9月23日発売の「ほんとにあった怖い話」の原稿があるため、超早め進行。

先日発売された「悪霊退散」に、このブログを紹介させて頂いてからアクセス数が急に増えたようで、嬉しいです。
皆様が楽しんで頂けるようなブログになるように努力致しますので、暖かい目で見守ってやってて下さいませ。

親子?

090719

最近の王子のお気に入りの寝場所。
レオ君の股間です。

猫って、囲まれてる感が好きなので安心するんでしょうね。

ところでこの夏、昆虫Gの出現率高し。
彼は我が家の6匹中、唯一のハンターなんだけど…太り過ぎが原因か、今のところ捕獲率はゼロ。
一匹目はアシスタントのMさん(Gハンター!!)が殺害。
二匹目は私が殺虫剤で殺害。
王子は今年まだ仕事をしてません。
三匹目が出たら…頼むよ、王子。

花雪氷

0907152

以前、テレビで話題になっているのを見たことはあっても食べたことのなかった花雪氷(ホアシェービン)を初めて食べました。

ウマ?。
アイスクリームのかき氷みたいな感じです。
あまりのボリュームに一瞬引きましたが、食べてみると軽くてぺろりと入ってしまいました。
食べ終わると身体はすっかり冷えきってて、外に出ると何だかあったかくて気持ちいい感じ。
一気に暑気払いが出来ました。

写真は私が食べた「ベリーベリー」
ラズベリーやブルーベリーもてんこ盛りです。
他にはマンゴーやストロベリーなどもあります。
お店の名前は「Y-21カフェ」
郊外ばかりで都内にはまだないそうです。

継ぎ接ぎムートン

090713

キアラちゃん(16歳♀)

最近ものすごい食欲で、また太ったみたいです。
上から見るとこんな。
継ぎ接ぎムートンのツチノコみたい。

あと少しだーーーっ!

090710

7月23日発売の総集編「悪霊退散」に載る描きおろしが、あとちょっとで完成。
長い道のりだった………。

前作(「実業之日本社「心霊事件簿DX」に掲載)にも登場した医者(監察医)が、またもや絡む話です。
で、友人のお医者様に色々と取材させて頂いたのですが、ここで知った「怖い話」(?)を皆様にも伝授致しましょう。
特にひとり暮らしの方、必見です。

自殺はもちろんですが、うっかり自宅でひっそり孤独死とかしちゃったりすると「変死」として色々と調べられてしまうのは誰でもご存知のことと思います。
その時、自分の遺体がどうなるか知ってますか!?

テレビドラマなどで、変死体を前に鑑識の人々や刑事さん達が現場を調べまくってるシーンなんてのは誰でも見たことがあると思います。
その時のご遺体は「亡くなった時のままの姿」で倒れてる…ってのが一般だと思います。
で、事件性が疑われると大学病院の解剖室へ運ばれたりする。

でもねー。
実際は、現場でまる裸にされて尿や血を採取されるそうです。
鑑識の人々や刑事さんらが行き交う中で。
自分の「まっぱ」が男性諸君の前で堂々と晒される訳ですな。
まあ、彼らにとってみたら「なれっこ」でどうってことない事だと思いますが…やっぱ、女性なら恥ずかしいですよね?

昔から「畳の上で死にたい」とか、よく言われてますけど……私はこの話を聞いてから「病院のベッドで死にたい…」と思いました。
前者が理想なのは、ご家族と暮らされてる方限定ですよね。
あれー?なんかおかしいなー???って思ったら、すぐに病院行くとか、救急車呼ぶとかした方がいいかと思います。
「まっぱ」で晒されたくない人は特に。


通報しよう
マジで召される5秒前

資源ゴミ

090704

資源ゴミの新聞ストックに生ゴミ混入。

大惨事になる前に追い出しましたが、放置すると中の新聞も袋もズタズタにされます。
最近、三歳になったと思われますが、まだまだ子供ですわ。
プロフィール

山本まゆり

Author:山本まゆり
心霊関係中心に描いてる漫画家です。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
amazon
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード